spandrel
98/100

製品仕様■ 仕様範囲 この仕様は、アルミニウム合金のスパンドレルに関するものです。■ 種  類 押出形材スパンドレル■ 材  料 押出形材スパンドレルの材料は、JIS H 4100(アルミニウム及びアルミニウム合金押出形材)に規定するA6063S-T5を使用します。■ 表面処理の種類 1. アルマイト仕上げはJIS H 8602に規定するA1種を施します。 2. 焼付塗装はアクリル系、ウレタン系、フッ素系樹脂塗装等です。  ※表面処理の種類、膜厚等をご指示下さい。 3. 木目調シートは陽極酸化塗装複合皮膜に、オレフィン樹脂系シートを接着します。 4. 木目調焼付塗装は木目調高温フッ素樹脂塗装30μ以上を施します。■ 定  尺 1.スパンドレル ご希望の寸法に応じて6mまでうけたまわりますが、4mを超える場合は最寄りの支店、営業所にご相談下さい。 2.廻り縁 ・・・・・定尺4m■ 梱  包 製品はダンボール等で厳重に梱包します。■ 輸  送 積み荷の損傷及び荷くずれに細心の注意を払い、トラック輸送とします。■ 保  管 現場管理者の指示により、損傷を与えない場所に枕をかい、平積みします。予告なく仕様変更する場合がありますので、ご了承ください。アルミ建材を汚れや腐食から守り、竣工時の美観を長く保つためには、メンテナンス(清掃など)を定期的に行う必要があります。アルミニウム建材の表面の汚れが軽いうちに清掃するようにすれば、清掃も簡単で費用も少なくてすみます。しかし長期間清掃しないで放置しておきますと、表面に付着した汚れが腐食へ進行します。こうなると、清掃しただけではきれいにならず、補修の必要が出てくることもあり、費用も多くかかります。■ 清掃方法 ① 水で濡らしたぞうきんや、やわらかいスポンジで拭いて下さい。 ② 中性洗剤を水で薄めて使うと、よりきれいになります。洗剤が残らないよう水拭きして下さい。■ 建物の立地条件と清掃の頻度立地条件清掃回数臨海工業地帯1~2回/年海岸、工業地帯1回/年市街地0.5~1回/年田園地帯0.5回/年メンテナンスについて98Aluminum Spandrel

元のページ 

page 98

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です