spandrel
82/100

2525L【㋓・㋔・㋕】AL形材L-25×2【㋐・㋑・㋒】ABAB1234内壁仕上材野縁野縁受け吊ボルトハンガーE寸法F寸法ジョイント材見切り材A101.820見切り材Bジョイント材C寸法10B寸法A寸法スパンドレル軽量天井下地の寸法を確認してください。見切り材Aを取り付けます。目地部は付属のジョイント材をスライドさせます。見切り材Bを取り付けます。目地部は付属のジョイント材をスライドさせます。スパンドレルを施工し取付完了です。記号名 称L寸法㋓見切り材A-10立面コーナー用115㋔見切り材A-05立面コーナー用65㋕見切り材B平面コーナー用90(19)CH図は壁際クリアランス(C寸法)100mmG253810BCH15D取付ビス(別途)355A101.820EFC以上①見切り材A(L=3,000)②見切り材Aジョイント(ALFB-50×2)③塞ぎ材(塩ビ)④見切り材B(L=3,000)⑤見切り材Bジョイント(ALFB-50×2)⑥スパンドレル⑦野縁(別途工事)⑧野縁受け(別途工事)⑨ハンガー(別途工事)⑩吊ボルト(別途工事)⑪内装仕上材(別途工事)⑫スタッド(別途工事)②③⑤⑧⑥⑦①④⑪⑫⑩⑨◆天井軽量下地は、「耐震仕様」※として下さい。※天井軽量下地については、下地メーカーの仕様による。(19)CH図は壁際クリアランス(C寸法)50mm取付ビス(別途)C15355A10B101.820DEF3825GC以上①②③⑤⑦⑩⑨⑧⑥④⑪⑫スパンドレル耐震システムの特長記号名 称A寸法B寸法㋐見切り材A-10平面コーナー用175115㋑見切り材A-05平面コーナー用9565㋒見切り材B 立面コーナー用12090梱包明細●見切り材A(塞ぎ材組付済)………………………………1本(L=3,000)●見切り材B…………………………………………………1本(L=3,000)●見切り材A直線部ジョイント……………………………………………1個●見切り材B直線部ジョイント……………………………………………1個製品記号見切り材Aクリアランス100mmタイプ60mmタイプ見切り材Bスパンドレルタイプ13mmタイプMTS-1013MTS-051323mmタイプMTS-1023MTS-052338mmタイプMTS-1038MTS-0538直線部記号平面コーナー立面コーナーMTS-1013MTSJ-10H㋐㋕各1MTSJ-10V㋓㋒各1MTS-1023MTS-1038MTS-0513MTSJ-05H㋑㋕各1MTSJ-05V㋔㋒各1MTS-0523MTS-0538見切り材Aクリアランス100mmタイプクリアランス60mmタイプ見切り材Bスパンドレルタイプスパンドレルタイプ13mm用23mm用38mm用13mm用23mm用38mm用A寸法122132147122132147B寸法112122137112122137G寸法132338132338見切り材Aクリアランス100mmタイプクリアランス60mmタイプC寸法90100110405060E寸法100110120506070H寸法120130140708090D寸法12575F寸法130以上80以上■基本納まり図 ※天井軽量下地の施工時「E寸法」「F寸法」を必ず確保して下さい。■直角コーナー用ジョイント材(オプション)■取付手順・告示771号第3項に対応した製品構成!・全スパンドレルが耐震仕様の天井材として使用可能!・専用塞ぎ材の採用で気密性にも配慮しつつ天井の揺れにも対応!※A、B、C、D、E、F寸法は、基本納まり図を参照してください。82Aluminum Spandrelスパンドレル耐震システム

元のページ 

page 82

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です