racm
9/48

8内枠側天井材の加工寸法リブ等凹凸が付いた天井材の目地タイプ天井点検口施工例天井仕上材9~12.5mm厚天井下地材w2w11110h1Φ10302w12w12w22w2h2取付方法1内枠の脱着方法外枠回転軸内枠切欠部3内枠への天井材の取付け方法アタッチ取付ビス(別途)内枠天井材(別途)ラッチ軸化粧リングボード厚15mm未満ボード厚15mm以上(出荷時取付位置)内枠は、回転軸を外枠中央の切り欠き部に合わせることで脱着できます。※ボード厚が15mm未満の場合は、アタッチを取り付けているビスの位置を変更することにより対応できます。4施 錠内枠外枠ラッチ軸開閉ボード厚15mm未満2外枠の取付方法蝶ナット吊り金具外枠取付用ビス取付用チャンネル(別途)①外枠に吊り金具をセットする。②取付用チャンネルへフックをかけ、蝶ナットで固定する。①②※開閉のとき、天井仕上材の表面が傷付きやすいので点検口の周辺及び内枠側へのリブ等凸凹が付いた天井材の使用は避けてください。10~1414アタッチ内枠43ボード厚15mm以上アタッチ16~2614内枠43

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です