racm
4/48

3●施工は図面に基づき行ってください。●屋内専用の点検口です。屋外での使用や、本来の使用目的以外には使用しないでください。●天井点検口に重量物を取り付けないでください。防犯カメラやスピーカー等重量物を取り付けると点検口が脱落し、重大事故につながる場合があります。●無理な体勢での施工は、落下等の原因となりますのでお避け下さい。●製品の保管時は、湿気をよばない場所に保管してください。●取り扱いの際、素手・素肌等の露出部はケガをする恐れがありますので、素肌はなるべく避けるような服装にしてください。●天井点検口にはしごを立て掛けないでください。破損や脱落の原因となります。●短時間であっても、その場を離れる時は内枠を閉め、作業後はすぐに内枠を閉じて施錠してください。転倒や落下の原因となります。アルミ建材を汚れや腐食から守り、竣工時の美観を長く保つためには、メンテナンス(清掃など)を定期的に行う必要があります。アルミニウム建材の表面の汚れが軽いうちに清掃するようにすれば、清掃も簡単で費用も少なくてすみます。しかし長期間清掃しないで放置しておきますと、表面に付着した汚れが腐食へ進行します。こうなると、清掃しただけではきれいにならず、補修の必要が出てくることもあり、費用も多くかかります。清掃方法①水で濡らしたぞうきんや、やわらかいスポンジで拭いて下さい。②中性洗剤を水で薄めて使うと、よりきれいになります。洗剤が残らないよう水拭きして下さい。注意事項とお願いメンテナンスについて

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です