racm
37/48

36内枠の取り外し ※図はRWM型外枠の取付方法 ※図はRWM型内枠の取り付け ※図はRWM型内枠への壁(扉)材取付方法壁(扉)材加工寸法開口部補強例h1h1/2h1/2h260h2/2h2/2φ24~2536.5w1w2壁(扉)仕上材(9~12.5mm厚)壁(扉)下地材50補強枠開口寸法H=壁材開口寸法H補強枠開口寸法W=壁材開口寸法W補強枠(別途)ヒンジ外枠内枠ヒンジ固定ビスアタッチ固定ビスアタッチアタッチ内枠壁(扉)材(別途)取付ビス(別途)シリンダー錠化粧リング壁(扉)材:9~21mm壁(扉)材:17~25mm (出荷時取付位置)外枠側のヒンジ固定ビスを外し、内枠を取り外して下さい。 ヒンジ固定ビスを無くさないよう注意して下さい。外枠の取付用穴から補強枠(別途)に取付ビス(別途)で取り付ける。 ヒンジ固定用板ナットが上下になるよう外枠を取り付けて下さい。36取付ビス(別途)取付ビス(別途)補強枠(別途)外枠ヒンジ固定用板ナットヒンジ固定用ビスヒンジ固定用板ナットヒンジ内枠外枠①内枠を取り付ける。(ヒンジ固定用板ナットへビス止めする)②必要に応じて扉の開閉具合・クリアランスを調整する。アタッチ固定ビスを緩め壁(扉)材の厚さに合わせてアタッチをスライドさせて下さい。壁(扉)材取付時の穴位置壁(扉)材の取り付け化粧リングの取り付け

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 37

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です