racm
11/48

10内枠側天井材の加工寸法リブ等凹凸が付いた天井材の目地タイプ天井点検口施工例Wφ10孔天井仕上材9~12.5mm厚天井下地材213.510W2W2WWW210取付方法1内枠の脱着方法外枠内枠回転軸切欠部3内枠への天井材の取付け方法取付ビス(別途)アタッチ化粧リングラッチ軸調整ビス内枠天井材14外枠の切欠部で内枠の回転軸が脱着できます。アタッチはボード厚21mmにセットしてあります。天井材の厚さに合わせアタッチをスライドして下さい。4内枠を外枠にセットする5施 錠ストッパービス内枠外枠ラッチ軸開閉内枠の脱着方法を参考にしてセットして下さい。セット後は必ずストッパーをスライドさせてビスを締付けて内枠が外れない事を確認して下さい。点検口を閉じ、コイン等でラッチ軸を90度右に回してロックして完了。2外枠の取付方法吊り金具ビス外枠蝶ナットフック取付チャンネル(別途)吊り金具ビス外枠蝶ナットフック取付チャンネル(別途)外枠に吊り金具をビス止めして下さい。取付チャンネルへフックをかけ蝶ナットで固定して下さい。①②①②※開閉のとき、天井仕上材の表面が傷付きやすいので点検口の周辺及び内枠側へのリブ等凸凹が付いた天井材の使用は避けてください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 11

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です