parakasa
8/52

L寸法取付基準位置L寸法=70L寸法=87施工可能最大寸法荷重荷重754242551002003004506005RIKENの笠木は取付最大寸法で強度を算出しています。笠木巾ブラケットピッチブラケット数100~22513983個250~4001390450~6006955個標準ブラケット取付ピッチ(定尺3m)片持はりの端部集中荷重として算出M=WLM:曲げモーメントW:荷重L:片持長さ※L寸法が強度に大きく影響します!RIKENの笠木は笠木工業会基準で地上高35mに相当笠木工業会基準建築基準法施行令第82条の5建築基準法告示第1454号建築基準法告示第1458号の規定により風圧力を算出しています。基準風圧力設定条件建物平均高さ H = 25m基準風速 VO =38m地表面粗度区分 Ⅲピーク風力係数 Ĉf = -3.5※ピーク風力係数は笠木工業会で行っ た測定結果に基づく数値です。左記条件にて計算した風圧力2758N/㎡PK100~PM600まで全サイズ、のみ込み深さを【42mm】に統一。違巾との取合い時など高さ調整なしで施工することが可能です。 標準取付ピッチで3155N/㎡の耐風圧強度! 日本金属笠木工業会基準に適合しています。 のみ込み深さを全サイズ統一笠木特長

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です