parakasa
5/52

2様々な防水層の厚さに対応し、陸屋根の雨仕舞に威力を発揮。工期短縮とローコストを実現するスナップイン方式を採用。R曲げにも対応し、直線部と曲線部の意匠統一が図れます。防水層端部押え材押出成型セメント板への納まりを考慮したトータル設計。パラペット上端部・目地部・軒天端部・基礎部と、それぞれの部位に最適な部材をご用意しています。層間変移で生じる躯体天端の段差を独自のロッキングジョイント(特許取得)で吸収し、笠木の破損を未然に防ぎます。笠木巾100~600mmに対応し、笠木本体に嵌合するだけの簡単施工。屋上立上部を確実に保護しながら、パラカサならではのデザイン性を発揮。表面ボードをはめ込む簡単構造により、メンテナンス性にも優れています。パラマスク®先付けタイプ3種類と後付けタイプ1種類をラインナップし、一体感のある「R」による意匠効果を実現します。見切りカバー250~600巾までの笠木に対応。押出成型セメント板やALC・PC板などの二重壁にも、安全かつ確実な施工を実現します。押出成型セメント板用笠木・水切りP35P30ロッキング構法対応笠木P38P33P31力 板P37

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です