parakasa
41/56

10×407×276×156×157×2015501512.53022.5657525151550803050325307φ7M5153042571230521571234306×20 P=580上桟止めねじ なべ M5×12上桟止めねじ持 上桟止めアングル 上桟 ブラケット 木ねじ アンカープラグ 角ワッシャー ブラケット止めねじ トラス M5×2041Aluminum Coping墨出しに基づきブラケットを躯体に止めます。ブラケット止めアングルは躯体及び、ブラケットとねじ止めします。ドリル径φ8.0ブラケット取付1上桟はねじ持ちを入れブラケット止めアングルヘねじ止めします。下桟は角ワッシヤーの上に乗せねじ止めします。ドリル径φ8.0上下桟取付2クリップを上下桟に各1ケずつセットします。ボードを上桟に差し込み下桟に押し込みます。ボード取付3笠木をブラケットに嵌合します。笠木取付4パラマスク製品記号製 品 名笠 木 巾躯 体 巾GK-1PK225225110±15PK250250135±15PK275275160±15PK300300185±15PK325325210±15PK350350235±15PK400400285±15GM-1PM450450335±15PM500500385±15PM550550435±15PM600600485±15笠木前側のクリアランス25の場合パラマスク製品記号製 品 名水切り笠木巾軀 体 出 巾GK-1R216016054±10R218518579±10R2210210104±10パラマスク製品記号製 品 名水切り巾躯体出巾GK-1R1391910笠木タイプ水切り笠木タイプ水切りタイプ製品名セット部品名称セット部品記号GK-1上下桟セットHGK-1ℓ=3000mm部品セットBGK-1部品数は構成部品を参照GM-1上下桟セットHGK-1ℓ=3000mm部品セットBGM-1部品数は構成部品を参照別売品コーナー用アングルBGM-2ℓ=1900mm(25×25×1.0)表面ボードー300×151.ボード高さ(開口寸法)が600以上の場合は補強のアングルを入れてください。(納まり図参照)2.ボード切断寸法は上下桟の開口寸法+25mmです。3.上桟止めアンクルの止め穴は左右どちらでも構いません。4.コンクリートドリルのドリル径は全て共通です。(φ8mm)5.クリップはボードの目地凸側に取り付けてください。(P40のボード・クリップ納まり図参照)取付手順適合躯体巾構成部品HGK-1BGK-1(BGM-1)上桟1本下桟1本上桟止めねじ(ワッシャー付)…3ヶ(5ヶ)ブラケット止めねじ・ナット……3ヶ(5ヶ)木ねじ・アンカープラグ………9ヶ(11ヶ)上桟止めアングル3ヶ(5ヶ)角ワッシャー9ヶ(11ヶ)上桟止めねじ持3ヶ(5ヶ)ボード止めクリップ20ヶ( )内はBGM-1平面詳細図設計・施工の留意点仕 様

元のページ 

page 41

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です