parakasa
34/56

12Aluminum Coping34構造用アングルに取付アンカーAを引っ掛け、木ハンマーで打ち込みます。1アングルの寸法に合わせ、取付アンカーBの位置を決め、木ハンマーで打ち込みます。付属の皿小ねじ(M4×20)で、取付アンカーAとBを締め込みます。2取付アンカーに、付属のなべ小ねじ(M4×12)でブラケットを固定します。あらかじめ、本体端部にジョイント材を入れ込んでおき、本体をブラケットに押し込み嵌め合わせます。3最後にジョイント材の中央部分を、本体の目地部にスライドさせて合わせます。4UR1255・1455小口フタF0755・0250・1255・1455 R・L小口フタ AL板 t=1.0※図は左(L)アングル取付アンカーコーキング受けコーキング受け AL板 t=1.0※図は左(L)C0755・1255・1455 R・LURAK0755取付手順オプションパーツ下端水切り付属のアジャスタ・ピースで高さ調整をおこない、ブラケットを付属のドリルねじ(4×30)で取り付けます。1あらかじめジョイントを端部に入れ込んだ本体をブラケットに押し込み、嵌め合わせます。2本体がブラケットに確実に嵌め合わせたことを確認してください。3ジョイントの中央部分を本体の目地部にスライドさせて合わせます。 (コーキング別途工事)4UR0755

元のページ 

page 34

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です