parakasa
14/52

80φ5.555804056笠木 ブラケット コーキング (別途工事) 15コーキング受け 均しモルタル等568040笠木 1520ブラケット コーキング (別途工事) PF00011アジャスタ・ピース等のスペーサーを使用し各躯体天端の不陸を調整する場合躯体天端を均しモルタル等で処理している場合締付け強度を確保する為、木ねじの先端はアンカープラグ先端より「5mm以上」貫通するようにして下さい。オプションパーツロングビス■ SM5580ジョイントカバー■ PKJC100~600笠木端部納まり例小口フタ前側用小口フタ■ PF100~600R・L■ PKF100~600R・L■ PF000R・Lコーキング受け■ PC100~600R・L笠木前側用小口フタ PF000R・L笠木巾 躯体巾 207555( ) ( ) AL板 t=1.0AL形材・AL板※本図は左(L)※本図は左(L)※400巾以上は天端ビス止めAL板 t=1.0AL形材※400巾以上は天端ビス止めAL板 t=1.0※本図は右(R)材質:SUS XM7躯体に当てる場合躯体に埋め込む場合※取付ビス別途ジョイント 笠木 306ジョイントカバー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です