louver
155/156

製品名部材名称材質表面仕上アルミニウムスチールアルマイト焼付塗装※3木目シート※1亜鉛めっきアイフィット 壁・天井 直付タイプパネルアルミ押出形材○○○パネル受け材アルミ押出形材○○取付用ドリルネジスチール SWCH電気亜鉛めっき①脱落防止用ドリルネジSUS 410等小口フタアルミ板仕様アルミ板材○○皿ビスSUS XM7等アイフィット 天井ボルト 固定タイプパネルアルミ押出形材○○○ストリンガーアルミ押出形材○○パネル取付金具スチール SWCH電気亜鉛めっき①吊金具アングルスチール SPCC電気亜鉛めっき②ボルト・ナット類スチール SWCH電気亜鉛めっき①小口フタアルミ板仕様アルミ板材○○皿ビスSUS XM7等※1: 木目シートは「高耐候 内・外装用不燃シート〔WE〕」「超高耐候 内・外装用不燃シート〔WTA〕」の2種類。※3:塗装の種類、膜厚等は指示による。【材質】アルミ押出形材 :JIS H 4100に規定する、A6063S-T5 :JIS H 4100に規定する、A6005C(6N01)S-T5アルミ板材 :JIS H 4000に規定する、A1100P-H14SUS 304等  (ボルト類) :JIS G 4315に規定する、SUS304等  (ワッシャー) :JIS G 4305に規定する、SUS304等SUS XM7等 :JIS G 4315に規定する、SUSXM7等SUS 410等 :JIS G 4315に規定する、SUS410等SUS 304-CSP :JIS G 4313に規定する、SUS304-CSPスチール SS400 :JIS G 3101に規定する、SS400スチール SPCC :JIS G 3141に規定する、SPCCスチール SWCH :JIS G 3507-2に規定する、SWCH【JIS規格番号の名称】JIS H 4000 アルミニウム及びアルミニウム合金の板及び条JIS H 4100 アルミニウム及びアルミニウム合金の押出形材JIS H 8602 アルミニウム及びアルミニウム合金の陽極酸化塗装複合皮膜JIS G 4305 冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯JIS G 4315 冷間圧造用ステンレス鋼線JIS G 4313 ばね用ステンレス鋼帯JIS G 3101 一般構造用圧延鋼材JIS G 3141 冷間圧延鋼板及び鋼帯JIS G 3507-2 冷間圧造用炭素工-第2部:線JIS H 8610 電気亜鉛めっきJIS H 8641 溶融亜鉛めっき【表面仕上】アルマイト :JIS H 8602に規定するA1種(艶消しクリアー)焼付塗装 :焼付塗装仕上 :アクリル樹脂、ウレタン樹脂、フッ素樹脂系※3木目シート :陽極酸化塗装複合皮膜に、オレフィン樹脂系シートを接着溶融亜鉛めっき :JIS H 8641に規定する2種45(HDZ 45)電気亜鉛めっき① :JIS H 8610に規定する Ep-Fe/Zn [2]電気亜鉛めっき② :JIS H 8610に規定する Ep-Fe/Zn 8■ 加工図集(特殊な役物の発注時にご利用下さい。)予告なく仕様変更する場合がありますので、ご了承ください。品番名           称4-03ハイスクリーン 角度切加工図対照表4-04ハイスクリーンスカイフィット 特ストリンガー加工図集4-05スカイフィット パネル角度切加工図集4-06ウイングシェード マリオン加工図集4-07アイフィット 角度切加工図集4-08スカイフィット(大型タイプ) 角度切加工図集4-09ホールシェード 角度切加工図集 特ストリンガー加工図集4-10スカイフィット パーティションタイプ 特ストリンガー加工図集技 術 資 料155Aluminum Louver

元のページ 

page 155

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です