SPANDREL Earthquake-proof
4/4

予告なく仕様変更する場合がありますので、御了承ください。RIKENは、理研軽金属工業株式会社の登録商標です。ブレースリーは、日本軽金属株式会社、日軽金アクト株式会社、理研軽金属工業株式会社の登録商標です。160503NK891(本社・工場,静岡(営),特品課) (本社・工場) 1234内壁仕上材野縁野縁受け吊ボルトハンガーE寸法F寸法ジョイント材見切り材A101.820見切り材Bジョイント材C寸法10B寸法A寸法スパンドレル軽量天井下地の寸法を確認してください。見切り材Aを取り付けます。目地部は付属のジョイント材をスライドさせます。見切り材Bを取り付けます。目地部は付属のジョイント材をスライドさせます。スパンドレルを施工し取付完了です。取付手順・ 本製品は、天井スパンドレルを耐震化するものではありません。・ 本製品は、軽量天井下地が耐震仕様であることを前提としています。・ 天井軽量下地の耐震仕様は、各天井下地メーカーにお問い合わせください。・ 天井軽量下地の寸法(壁際からのクリアランス・吊ボルトの位置等)を確実に確保してください。・ 見切り材のジョイントは、下地位置にくるよう調整してください。・ 出隅・入隅等のコーナーは現場状況に合わせ切断してください。・ その他、施工のポイント・注意事項等は、別冊スパンドレルカタログをご参照ください。注意事項参考重量グラスウール板やロックウール吸音板を天井板とする軽い天井6kg/㎡未満せっこうボード直張り程度の比較的軽い天井6~10kg/㎡■ その他の天井材せっこうボード捨て張り(天井板2枚張り)程度の一般的な天井10~20kg/㎡せっこうボード3枚張り以上で、音響に特に配慮する天井20kg/㎡※A、B、C、D、E、F寸法は、基本納まり図を参照してください。※下地の重量は含みません。製品仕様主材料見切り材A JIS H 4100(アルミニウム及びアルミニウム合金押出形材)に規定する、A6063S-T5を使用します。補助材料塞ぎ材ホルダー JIS H 4100(アルミニウム及びアルミニウム合金押出形材)に規定する、A6063S-T5を使用します。塞ぎ材 塩化ビニール(軟質)ジョイント材 JIS H 4000(アルミニウム及びアルミニウム合金の板及び条)に規定する、A1100P-H14 JIS H 4000(アルミニウム及びアルミニウム合金押出形材)に規定する、A6063S-T5を使用します。表面処理1. アルマイト仕上げは、JIS H 8602(アルミニウム及びアルミニウム合金の陽極酸化塗装複合皮膜)に規定するA1種を施します。(艶消しクリアー)2. 焼付塗装はアクリル系、ウレタン系、フッ素系樹脂等です。※表面処理の種類、膜厚等ご指示ください。3. 木目調シートは陽極酸化塗装複合皮膜に、オレフィン樹脂系シートを接着します。 4. 木目調焼付塗装は木目調高温フッ素樹脂塗装30μ以上を施します。 定尺3m梱包製品はダンボール等で厳重に梱包します。輸送積荷の損傷及び荷くずれに細心の注意を払い、トラック輸送とします。保管現場管理者の指示により、損傷を与えない場所に枕をかい、平積みします。タイプ13mmタイプ23mmタイプ38mmタイプ製品記号重量[kg/㎡]製品記号重量[kg/㎡]製品記号重量[kg/㎡]代表製品例RA-1004.1RA-288.9RA-38029.0RA-15-35.0RA-20-36.9RA-380410.2RA-277.0RA-9-47.8RA-38059.8最重量品RA-248.2RA-13-111.2RA-380112.4■ スパンドレル 取扱店木造軸組工法用制震ブレース木造軸組工法用制震ブレース特許登録済地震対策!耐震改修・リフォーム対応可能 アルミ形材履歴ダンパーによるエネルギー吸収構造エネルギ吸収構造ブレない!「安」 に自信あり全心価ブレない!「安」 に自信あり全心価

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です