builljon
196/260

取付手順取付手順梱包仕様特別受注生産品技術資料床AL内 壁AL天 井AL外 壁AL屋 根AL床SUS内 壁SUS天 井SUS外 壁SUS屋 根SUS194CStフレームALフレーム50以上床仕上げ(別途工事)StセンタープレートALセンタープレートStフレームALフレーム製品取付面を平らに仕上げ、フレームの取付位置に電動ドリルで穴(φ8、深さ50mm)をあけ、付属のアンカープラグを各穴に差込みます。1ALフレームフレームを付属の木ねじで取付けた後、フレームの溝に止水補助シートを差込みます。Stフレームフレームを付属の木ねじで取付けた後、フレームと止水補助シート押えで止水補助シートを挟み、付属のドリルねじ(トラス頭4×13)で止水補助シートを取り付けます。2止水補助シートを接合する場合には、50mm以上重ね合わせ(溝に差し込む部分は切り欠いてください)、塩化ビニール用接着材で接着してください。フレームを取付けた段階で床仕上(別途工事)を行う場合には、フレーム溝カバーを差し込み、フレームの溝にモルタル等が入らないようにして下さい。3 Stセンタープレート:付属の皿頭小ねじ(M5×16)、座金、ばね座金を、ナットでセンタープレートに固定して下さい。センタープレートをフレームの上にくるように配置します。※ 事前にセンタープレートに床仕上材を床仕上業者へ貼っておくよう指示して下さい。4ALフレームフレームにフレームカバーレベラーとフレームカバーを被せ、付属のドリルねじ(皿頭4×19)で固定します。Stフレームフレームカバーをフレームに被せ、皿頭ドリルねじ(4×19)で固定します。5取付完了です。(床仕上材:別途工事)650以上床仕上げ(別途工事)FXアンカーをフレームにあいている丸孔(φ8、ピッチ:560mm)と、FXアンカーの長孔を介し、板ナットにて固定します。1あらかじめ打ち込んだ溶接用アンカーとFXアンカーを溶接し、フレームを固定した後フレームの溝に止水補助シートを差込みます。※ 仕上モルタルを確実にFXアンカーの下まで入れるよう指示してください。(倒れこみの原因になります。)2止水補助シートを接合する場合には、50mm以上重ね合わせ(溝に差し込む部分は切り欠いてください)、塩化ビニール用接着材で接着してください。フレームを取付けた段階で床仕上(別途工事)を行う場合には、フレーム溝カバーを差し込み、フレームの溝にモルタル等が入らないようにして下さい。3センタープレートをクリアランスのセンターにくるように配置します。※ 事前にセンタープレートに床仕上材を床仕上業者へ貼っておくよう指示して下さい。4フレームにフレームカバーレベラーとフレームカバーを被せ、付属のドリルねじ(皿頭4×19)で固定します。5取付完了です。(床仕上材:別途工事)6床と床床と床製品記号定尺ピッチ孔数 50~150-FHMB100~200-FXMB2m56043m5606200-FHMB2m56083m56012S250~600-FHMB2m36012S250~300-FXMB2m5608製品記号定尺ピッチ孔数 50~150-FHMBA100~200-FXMBA2m56043m5606製品記号定尺ピッチ孔数 50~150-FHMB100~200-FXMB2m36063m3609200-FHMB2m360123m36018S250~600-FHMB(FXMB)2m36012製品記号定尺ピッチ孔数 50~150-FHMBA100~200-FXMBA2m36063m360 9 50~150-FHMBA100~200-FXMBA 50~200-FHMB 100~200-FXMB S250~600-FHMB(FXMB)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 196

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です