昭和12年

試験工場

理化学研究所は、アルマイト技術の特性を利用したアルマイト漆器の製作を進めていたが、昭和12年5月に試験工場を静岡市曲金の静岡県農事試験場跡地7,200坪に建設した。現在もこの地で操業を続けている。